時数管理プログラム


<ソフト名 > 時数管理プログラム
<バージョン> 1.23
< 更新日 > 2006年3月25日
<ファイル名> jisu123.lzh
< OS  > WIN95/98/2000/Me
< 概要  >小学校の学級担任授業時数管理用ソフトです。
       週単位の時間割形式で管理します。
       ○すべての操作がマウスで行えます。
       ○総授業時間数の他、週単位での集計、累計ができます。
       ○1単位時間に満たないものを小数で補正することができます。
       ○1年分の各日の時間割を保存できます。
       ○任意の週の時間割と統計データを印刷できます。
      「週案簿」の集計時に便利です。
      ※時数ファイルはプログラムと同じフォルダに置いてご利用ください。    
      
◎各科目の年間授業時数はjisubase.txt ファイルです。テキストファイル
        ですので、適当なエディタで書き換えてお使いください。


< 種 別 > フリーソフト

< 履 歴 >
   Ver1.01 よりの主な変更点
    ○統計値に修正値が正しく反映されないバグフィックス。
    ○年度当初から表示週までの小計値を表示するようにした。
   Ver1.10 よりの主な変更点
    ○統計値を小数第1位までに丸めて表示するようにした。
    ○別のファイルを読み込んだときに、何らかの操作をするまで
    統計値が更新されない点の修正
   Ver1.10 よりの主な変更点
    ○新規ファイル作成時に週の補正値が消去されない点の修正
   Ver1.20 よりの主な変更点
    ○基本形登録時に確認ダイアログが出るようにした。
    ○各教科名プレートを自作の画像に差し替えられるようにした。
   Ver1.21 よりの変更点
    ○補正ウインドウで1を入力しても0と表示される点の修正。
   Ver1.22 よりの変更点
    ○曜日計算のバグ取り。




ここからダウンロードして下さい。
    時数管理 Ver1.23 download(287KB)

自己解凍版ダウンロード


時数管理プログラム2

<ソフト名 > 時数管理プログラム2
<バージョン> 2.52
< 更新日 > 2005年4月2日
<ファイル名> jisu252.lzh
< OS  >  Win 98/Me/2000/XP
< 概要  >Ver 1.XX との相違点
       1/3、1/2、1時間単位で管理できます。
       週の基本形を4パターンまで記憶できます。
       科目名を任意のものに入れ替える事ができます。
       年間標準時数に対する現時点での過不足を表示
       できます。
       
◎過不足表示のもとになる各科目年間総時数の変更法
        jisubase.txt が標準時数の設定ファイルです。
        各教科、1年→6年の順に記録してあります。
        テキストファイルですので、適当なエディタで書き換えて
        ください。プログラム起動時にこのファイルを読み込みます。
        標準時数では通用しない時代になりましたねぇ。
        Ver2.40ではプログラム上から設定出来るようにしました。

     
  ◎異常終了した場合、ファイル読み込みエラーが出ることがあります。
        jisu2.ini ファイルが空になるためです。適当なエディタで、
        時数ファイル名(本物や、サンプルとして入っているsample.jsu等)
        を書き込めば正常に起動します。
        (記入例)
         [JISUFILE]
         jisufilename=sample.jsu
       ※各ファイルは、プログラムと同じフォルダに置いてご利用ください。

< 種 別 > フリーソフト
< 履歴 >
  ○Ver2.00 よりの主な変更点
   ・科目名を自由に設定できるようにした。
  ○Ver2.10 よりの主な変更点
   ・学級ファイルをカレントディレクトリ以外に置けるようにした。
  ○Ver2.11 よりの主な変更点
   ・年度当初からの経過日数を表示できるようにした。
  ○Ver2.12 よりの主な変更点
   ・標準時数に対する現時点での過不足を表示できるようにした。
  ○Ver2.20 よりの主な変更点
   ・標準時数に含まれない教科の過不足を表示しないようにした。
   ・バグフィックス。授業実施時数がメイン画面で表示されている週
    までしか計算されない現象の修正。
  ○Ver2.21 よりの変更点
   年間授業日数を保存できるようにした。
  ○Ver2.30 よりの変更点
   各科目の年間授業時数をプログラム上から設定出来るようにした。
  ○Ver2.40 よりの変更点
   2005年以降を指定すると日付が誤って表示される点を修正。
  ○Ver2.50よりの変更点
   バージョン表示等の細かなバグの修正(機能的には問題なし)
  ○Ver2.51よりの変更点
   曜日計算のバグ取り。

※Ver2.21の既存時数ファイルを利用するためには、適当な文字エディタで
  時数ファイルを開き、下から2行目(科目ファイル名の前の行)に
  年間授業日数(半角数字)を書いた行を追加してください。



ここからダウンロードして下さい。
    時数管理2 Ver2.52 download(316KB)

自己解凍版ダウンロード


時数管理用エクセルシート

経過日数・経過週・経過月ごとにその時点での計画時数に
対する過不足を表示するシートです。
計画時数、月日数(時間数を割り振るのに使うだけなので、
意図的に日数を配分することも可)等、自由に変更できます。
<ファイル名> jisuxls13.lzh
<エクセルのバージョン> 97 以上
<Ver1.01からの主な変更点>
○週単位での集計ができるようになりました。
<Ver1.10からの変更点>
○道徳・学活・総合的学習の記述順序を指導要領順に変更しました。
<Ver1.20からの変更点>
○バグフィックス(最後の集計ページ)
○図工・音楽用の結果集計シートを追加。(入力不可)
○2年3組の追加


ここからダウンロードして下さい。
時数管理エクセルシート download(72KB)

自己解凍版ダウンロード



トップページに戻る



最終更新日 2007年3月18日